ビジネスロシア語検定試験
Тест по русскому языку в сфере делового общения

要項・申し込みフォーム

申し込みフォーム 再受験申し込みフォーム

 レベルは3段階に分かれています。各レベルの試験は 文法・語彙、読解、聴解、作文、会話の5科目からなります。ビジネスロシア語第1レベルは 一般ロシア語検定試験の第1レベル(B1)に相当します。ビジネスロシア語第2レベルは一般ロシア語の第2レベル(B2)、ビジネスロシア語第3レベルは一般ロシア語第3レベル(C1)に相当します。

 合格ラインは、5科目それぞれが66%以上です。全科目が基準点数に達すると、成績表とレベル認定証が授与されます。一度目の受験で基準点に達しない科目が2科目までの場合に限り、合格科目は2年間有効とされ、2年以内に不合格科目のみを再受験できます。合格すれば、同じようにレベル認定証が与えられます。

 合格者に与えられる認定証の有効期限は5年です。
 ビジネスロシア語検定試験の受験を希望する方は、申し込みフォームに必要事項を記入のうえ、お申し込みください。

 ビジネスロシア語検定試験は過去の試験問題を発表していません。参考書や問題集を参考にしてください。

※試験日、会場受付にて37℃以上の方は受験できません。
※試験当日はマスクを着用し、こまめに手洗・消毒をしてください。
※新型コロナウィルスの感染状況により、実施を中止する場合があります。予めご了承ください。

◇ 試験日

3日間の試験日、2022年8月19日(金)、20日(土)、21日(日)から、第一希望、第二希望、第三希望の受験希望日を書いてください。
第1レベル、第2レベルのみ、二日に渡って受験することも可能です。一日受験と二日間受験のどちらを選択してください。
検定日は後日郵送にてお知らせします。 ※日程はご希望に添えない場合があります。

◇ 試験科目

ビジネスロシア語第1、第2、第3レベルのそれぞれのレベルで、文法・語彙、読解、聴解、作文、会話の5科目の試験を行います。
会話の試験は録音・録画が実施されます。
受験レベルを決める目安として、ロシア語検定レベル判定基準および見本テスト、練習問題などを参考にしてください。一般のロシア語検定試験ТРКИの第1レベルはビジネスロシア語第1レベル、ТРКИ-2がビジネスロシア語第2レベル、ТРКИ-3がビジネスロシア語第3レベルに相当します。しかし、実際には専門用語が加わるので、相当する一般ロシア語のレベルよりも難易度が高くなっています。受験レベルでお悩みの方は事務局までお問い合わせください。
 

  • ビジネスロシア語第1レベル(B1)
        実務環境において制限はあるものの職業的なやり取りを行うための最低限の能力
  •  
  • ビジネスロシア語第2レベル(B2)
        実務環境においてかなり自由に職業的なやり取りを行うための能力
  •  
  • ビジネスロシア語第3レベル(C1)
        幅広い実務環境において母国語に近いレベルで職業的なやり取りを行う能力

  • 再受験 - 過去2年以内に合格基準点に達していない科目を2科目までに限り一回のみ再受験することができます。

    ◇ 当日持参する物

    受験票、青か黒のボールペン、辞書。
    ただし、辞書を使用できる科目は以下のとおり

     1)第1レベルでは、読解、作文、会話の一部で露和・和露辞典・電子辞書が使用できます。
     2)第2・第3レベルでは、作文、読解の一部で露露辞典のみを使用することができます。

    注)インターネット通信機能を備えるスマートフォン、タブレット等の端末内電子辞書アプリの使用は認められておりませんのでご注意ください。あくまでも一般的な電子辞書単体の使用に限られています。

    ◇ 試験時間配分

    試験時間は受験レベルや科目ごとに異なります。詳しい時間割は試験当日受付にて受験者本人にお渡しします
    集合時間は9時15分、試験開始は9時45分です。

    文法・語彙 30~90分 読解 30~80分
    作 文 60分 聴解 30~35分
    会 話 30〜45分 (受験生の解答は録音・録画されます。)
     ☆ 昼食は、各自でとってください。

    ◇ 試験会場

    東海大学 高輪キャンパス4号館
    住所:〒108-8619 東京都港区高輪2-3-23

    https://shingakunet.com/gakko/SC000428/map/13439/
    JR山手線・京浜東北線「高輪ゲートウェイ駅」より徒歩12分。
    JR・京浜急行「品川駅」下車、高輪口より徒歩約18分(改札より右方向(田町方面)に進み、「高輪2丁目」交差点を左折)。
    JR・京浜急行「品川駅」下車、高輪口より都バス「目黒駅行」に乗り「高輪警察署前」下車、徒歩約3分。
    東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪駅」下車、出口1から左に進み、徒歩約8分。
    都営地下鉄浅草線「泉岳寺駅」下車、A2出口より徒歩約10分。


    ◇ 検定料

    1)5科目全部の検定試験を受ける場合
       第1レベル 25,000円
       第2レベル 26,000円
       第3レベル 27,000円

    2)合格基準点に達しなかった科目を再受験する場合
       第1レベル 13,000円
       第2レベル 14,000円
       第3レベル 15,000円

    なお、振り込まれた検定料は、いかなる理由があっても返却できません。

    ◇ 申し込み受付期間

    2022年6月10日(金) ~ 7月18日(月)

    ※募集人数に達し次第募集を終了します。

    ◇ 出願手続きの方法

    1)申し込みフォームに必要事項を記入の上、顔正面の写真1枚(3.5x4.5cm、直近6か月以内に撮影のもの、JPG画像8MB以下) と一緒にお申し込みください。
    2)科目を選択して再受験する方は、再受験申し込みフォームに必要事項を記入の上、顔正面の写真1枚(3.5x4.5cm、直近6か月以内に撮影のもの、JPG画像8MB以下) と一緒にお申し込みください。なお、再受験する方は前回の成績表のオリジナルの郵送が必要です。下記の当協会住所まで郵送してください。

    ※パスポートのコピー(受験当日に有効期限内のもの)の提出が義務付けられています。 受験当日、パスポートのオリジナルとそのコピーを持参してください。オリジナルは本人確認のために必要です。コピーは当日受付で回収します。

    パスポートをお持ちでない方は、マイナンバーカード、運転免許証、学生証のいずれかをお持ちください。受験当日、同じくオリジナルとそのコピーを持参してください。

    個人証明書を忘れてしまうと、受験ができない場合がありますので、必ず持参してください。
    申し込みフォームの記入を誤り、複数回申し込みフォームを送信すると、正しく受付できない場合があります。入力内容をよく確認してから送信ボタンを押してください。
    どうしても送信が上手くいかない場合は事務局までご連絡ください。
     

    ◇ 受験料の振込方法

    振込先:
    三菱UFJ銀行渋谷中央支店
    普通預金:1094266
    口座名義:対外研修基金
    (振込手数料はご負担ください)

    期間:6月10日(金)〜7月18日(月)
    ※振込は受験申し込みフォーム送信後または、受験申し込みフォーム送信と同時期にお願いします。
    ※必ず受験者本人の名前でお振込みください。



    入金の確認ができ次第、受験登録完了となります。登録完了のご連絡は入金確認後、1週間以内にメールにてお知らせ致します。
    なお、申し込みフォームの送信のみで、入金がまだの段階では、受験登録は完了していませんのでご注意ください。

    受領書は、後日受験票に同封して郵送いたします。受領書を急ぎで必要な方はお問い合わせください。


    受験番号を記載した受験票は8月3日(水)から申し込み順に書留で郵送します。
    受験票がお手元に届かない場合は、お手数ですが、お問い合わせください。
    なお、郵送物の受取先に変更の予定がある場合は、その旨を申し込みフォームに記入してください。

    ◇ 問い合わせ先

     〒108-8619 東京都港区高輪2丁目3-23
     東海大学高輪キャンパス3号館2階
     日本対外文化協会内 ロシア語検定試験実行委員会 宛
     TEL:03-6277-4209   FAX:03-6277-4210
     E-mail アドレス: kentei-jyuken@taibunkyo.com

    ◇ 試験結果通知

    (注)これまで試験終了から2~3か月後に郵送していましたが、ロシア側の都合により大幅な遅れが生じる可能性があります。その場合、試験結果のスキャンコピーを受験者のお申し込みメールアドレスへお送りします。その後、オリジナルがロシア側より届き次第、受験者の住所宛てに郵送します。予め、ご了承ください。 なお、試験結果に関するお問い合わせにはお答えできません。
    当協会は認定書・成績表の再発行はいたしておりません。

    ◇ 受験申し込み

    以下の申し込みフォームに必要事項を記入の上、申し込みください。

    申し込みフォーム 再受験申し込みフォーム